ハリアーにおすすめのスタッドレスタイヤ

車種別おすすめタイヤ

全国のハリアー乗りの皆さん、こんにちは。

トヨタの高級クロスオーバーSUV、

ハリアーにはどんなスタッドレスタイヤが向いているのかを今日は見ていきたいと思います。

ハリアーのタイヤサイズ

ハリアーは現行モデルが3代目。

初代(1997年~)

二代目(2003年~)

三代目(2013年~)となっており、

それぞれタイヤサイズは、

初代(1997年~)  215/70R16

二代目(2003年~)   225/65R17

三代目(2013年~)   225/65R17 or 235/55R18 

上記のとおりです。

さすがに、初代ハリアーは最近は街でもめったに見かけないので、

ここでは二代目以降を中心に見ていきますね。

二代目ハリアーは純正タイヤサイズが225/65R17。

三代目は、グレードにより異なり、

エレガントは225/65R17、

プログレス、エレガンスは純正装着サイズが235/55R18 です。

ただ、スタッドレスタイヤを購入する場合は、

ダウンサイズして225/65R17で十分かと思います。

18インチと17インチのタイヤ価格を比べると、

1本辺り1万円程度違い、4本だと4~5万円変わってきます。

それなら安いタイヤのほうがいいですよね?

ウインターマックス02 CUV が断然おすすめ

SUVや4WDは車両の特性上、車重が重くタイヤの摩耗が早くなってしまいます。

そのため、タイヤの雪上や氷上での性能比較ももちろん大切ですが、

タイヤがどれだけ長持ちするかという観点も大切になります。

ダンロップのウインターマックスCUV(WINTER MAXX 02 CUV)は、

混ぜものが少ない順度の高いゴムを採用することで、

ゴムがすり減りにくい構造となっています。

カタログ表記では、「4年先まで減りにくい」と謳っています。

SUVのスタッドレスタイヤの購入は、

4本で10万年を超えることは当たり前なので、タイヤをどれだけ長く使えるかは

とても重要ですよね。

私も試走会で乗ってみて、自分の車に装着したのがウインターマックス02ですが、

氷上性能はとても高いと思います。

某B社のSUV向けスタッドレスタイヤとの比較だったのですが、

止まる、止まらない的な比較で言えば、それほど差がなかったですが、

コーナーリングで大きな差が出ました。

氷上のコーナーリングだと、外に振られる感覚があると思いますが、

ウインターマックス02はとても安定感があり、

購入の決め手になりました。

いま、SUV(CUV)に乗ってるみなさんには一番オススメできますし、

もちろんハリアーにもとても向いていますね。

BLIZAKK DM V-3 ブリヂストンの新タイヤ

このカテゴリーのタイヤは、長らくブリヂストンDM V-2の独壇場だったと思います。

減りが早いのは欠点でしたが、氷上でのパフォーマンスで

たくさんのユーザーから支持を集めていました。

そのDM V-2の後継モデル、DM V-3が今年リリースされました。

このタイヤの一番のポイントは、摩耗指数25%向上です。

やはり各社、SUVの特性である「減りやすさ」ここにフォーカスして、

タイヤを改良してきていますね。

加えて、SUV向けのドレットパターンを採用し、

コーナーリング時の横へのふらつきを抑制。

今年登場の新作タイヤですので、まだ乗ったことはありません。

月末に試走会があるので、そのときにまたレポートしたいと思います。

DM V-2から5年経って新しいタイヤをリリースしたわけですから、

いいタイヤに仕上がっていることでしょう。

ブリヂストン信者の方はこれ以外選択肢はないと思います。

 

 

タイヤ販売&取付予約サイト【TIREHOOD】

 

ヨコハマ ice GURDE SUV G075

スタッドレスタイヤにはヨコハマ信者も一低層いらっしゃいます。

ヨコハマはブランドイメージの維持がとても上手なメーカーですね。

ここ数年は「冬の怪物」と題して、スタッドレスタイヤのプロモーションをしています。

しかしながら、SUVカテゴリへの販促はいまいちなのか、

店頭でもSUVユーザーからヨコハマの質問を受けることはあまりありません。

こちらのタイヤも氷上性能を謳っているタイヤで、

その性能は間違いないと思います。

一方で、タイヤ自体が柔らかく、コーナーリング時のふらつき、

外に逃げていく感覚は否定できません。

また、静音を掲げていますが、これは確かに試走会のレベルでも静かだと感じることができるタイヤでした。

上記2つのタイヤと比べて、1本辺り2,000円くらい安く買えますし、

それほど性能面の差を気にしないという方であれば、

このタイヤでもいいかと思います。

ウインターマックス SJ8 価格で選ぶならこれ

ダンロップ ウインターマックスシリーズのSJ8、

ハリアーに限らず、SUVユーザーで価格重視の方はこのタイヤしか選択肢はありません。

ウインターマックスシリーズということもあり、

その性能は先に紹介した、WINTER MAXX 02 CUVほどではないですが、

最低限の性能は備えています。

特にダンロップの売りである、摩耗性能、長持ちに関しては他のメーカーの

タイヤにも負けません。

WINTER MAXX 02 CUVと比べて、1本あたり5,000円ほど安く買えると思います。

4本で20,000円ですよ!大きいですね!

 タイヤはネットで安く買う

ここまでハリアーにおすすめのスタッドレスタイヤを見てきましたが、

いかがでしたでしょうか。

性能面で妥協はしたくないが、金額も抑えたい、

スタッドレスタイヤを購入するユーザーの心理はこんなところだと思います。

タイヤを安く方法はまず、ネットで購入することです。

店頭で買うと、人件費や店舗の賃料がのってきますからね。

ネットでタイヤを買うのにおすすめなのが、TIREHOOD 。

タイヤフッドなら、人気の国産スタッドレスタイヤがお安くお買い求めできます。

面倒な取り付けもサポート。

さらに6ヶ月間のパンク保証まで無料でついてきます。

是非、検討してみて下さい。



コメント