アクアにおすすめのスタッドレスタイヤ

車種別おすすめタイヤ

みなさん、こんばんは。

トヨタのコンパクトカーといえば、ヴィッツをイメージする時代は終わった感じがしますね。

トヨタのコンパクトーカーといえば、今は、アクアのイメージになっておりますね。

ハイブリッドで、燃費よく、カタログスペックでは、34.4km/Lとこれ以上の燃費の車はないのではないでしょうか?

もちろん、アクアという車は、販売してから、結構たちます。
もう8年くらい経つんですね!
2011年の冬から販売を開始したんですねぇ。
マイナーチェンジは何回かありましたが、もう8年も経つんですね。

8年経ってるとはいえ、今でも売れ筋のお車となっております。

そんなアクアですが、純正サイズは、「175/65R15」「165/70R14」「185/60R15」など幅広いサイズがあります。

コンパクトカーというか、乗用車用のスタッドレスタイヤは.意外といろんな車種をしっかりサポートしてるので、専用みたいなスタッドレスタイヤはほとんどないのですが。。

さて、そんなトヨタ、アクアにおすすめのスタッドレスタイヤは?

ダンロップ ウインターマックス 02 WM02 DUNLOP WINTER MAXX 02 WM02

凍結路面で効く、さらに効きが長もちで、そしてロングライフと3拍子そろったダンロップ史上No.1のハイスペック・スタッドレスタイヤとなっており、幅広い車種に対応しております。
今回のアクア用サイズもあります!

こちらの商品は、1年目は効いて当たり前、その後の性能も持続しますとしており、経年劣化で多少の性能落ちはありますが、4年後も問題なくスタッドレスタイヤとして使えますよ。と言われており、なんで4年後も使えるのかというと、液状ファルネセンゴムというゴムを使用しており、株式会社クラレがWINTER MAXX 02用に専用設計した新素材で、ゴムと軟化剤の2面性をもち低温下での密着とゴムの柔らかさ維持に効果を発揮する。

こちらのゴムが、氷上性能を長もちさせる秘密だそう。

でもいっぱい走ったら、4年も持たないでしょ?と思われる方もいると思います。まぁ、たしかに、一冬ですごい
いっぱい走ったらそれは持たないでしょうけど、他のメーカーのタイヤよりは、持つとはおもっております。

なぜなら、混ぜ物が少ない高密度ゴム採用でゴムがすり減りにくいから従来品から比べると、さらに長持ちになっております。

ブリヂストン ブリザック VRX2 BRIDGESTONE BLIZAK VRX2

のBLIZZAK VRX2は、ブリザック史上最高性能と言われていて、もともと効きが良いとされていた従来品のVRXよりも、氷上ブレーキが10%分短く止まり、摩耗ライフが22%向上したので、さらに長持ちになり、静寂性が31%低減したことにより、車内が静かで快適な空間になったのが、VRX2となっております。
サイズは、106個とこちらもかなり多めとなっていて、多くの車種に適合します。

ブリヂストンは、世界に知られているタイヤメーカーですし、実際スタッドレスの性能は、ピカイチとなっております。
あくまで、個人的な意見ではありますが、ダンロップよりは、寿命が早いと私は考えております。
とはいっても他メーカーのタイヤと同じくらいではありますが。
ですので、スタッドレスで安心ですし、距離を乗らないので、寿命も最大限伸ばせるのではないか。との考えで、こちらを紹介いたしました。
ちなみに、タイヤは消耗品であり、どんなタイヤであってもゴムは劣化しますので、購入1年後からはしっかりと溝や、スリップサイン等をご確認の上、装着してください。

トーヨータイヤ ガリット G5 TOYO TIRES GARIT G5

少し前に発売されたこのトーヨータイヤのガリットG5ですが、今でもちゃんと工場で作られているので、あまりにも古い製造年のタイヤが来ることはございません。(購入店舗さん次第ということもありますので、ご注意を)

このタイヤのいいところは、安い。ということです。
もちろん、安いからと言って、効きが悪いということではありません。
新商品がでてきてるので、安くなっているということです。

このガリットG5という商品は、「ナノゲル」を配合した「吸着ナノゲルゴム」が路面の凹凸に吸着し、「竹炭」の吸水力と「鬼クルミの殻」が 路面をひっかく力をより強化させています。さらに、路面への追従性を高めるために、「360°サイプ」を採用しておりますので、路面への追従性を高めるために、六角形のサイプを大きく前後にずらすことで、中心に集中していた接地圧を均等化し、強力なグリップ力を獲得したそうです。

コメント