ハイエースのタイヤについて。

車種別おすすめタイヤ

みなさんこんばんは。

さて、今日は、有名な商用バン「ハイエース」について書いていこうと思います。

商用車として、人気のこのハイエース。ですが、普段使いで使う方も少なくありません。

理由としては、広い車内に、安定感のある操縦性、荷台の広さなどメリットはたくさんあります。

世界トップレベルの品質で、耐久性もあり、トヨタブランドという信頼性もありますね。

特に、人気のあるのは、実は海外です。活躍の場はグローバルとなっていて、
海外市場での要求レベルは高く、100万kmを軽く超える走行や、乗車数20人超の積載など、過酷な状況でも使われております。

様々な使用環境を想定し、ときに通常の何倍もの距離、回数で部品、機構の耐久試験をこなすのは、有名な話です。
あらゆる可能性を見据えた研鑽の結果が圧倒的な品質・信頼性を築き上げた証でありますね。

さらに、全長、幅、定員、フロア(荷台)等々、用途に合わせて、好きなタイプを選ぶことができます。

ロングバン・標準ボディからスーパーロングバンタイプまで、全長・幅・高さで選べる4バリエーションをご用意しているようで、
さらに、シート配列やフロア形状、スライドドアのタイプなどもきめ細かく選べます。

趣味にも、遊びにも、さらに仕事にも。全ての用途で使えるのが、このハイエースの利点。使い方は、そう。自分次第なんですね。

1tキャブバン最大クラスの広大な荷室スペースと使い勝手を考えた様々な機能を持つハイエースバン。
これ一台あれば、アウトドアスポーツやクルマ旅行、家族でのレジャーなど、毎日の可能性が大きく広がります。

そして、車内のインテリアも完成度が高いのが特徴です。
作り込まれた、質感と、高い機能性で、質の高いインテリアや充実の機能も、ハイエースの魅力です。

さて、ハイエースのタイヤサイズは、「195/80R15 103/101L」となっております。

その中でもハイエース等の商用車は、タイヤサイズがわかりづらいですね。

最初の部分、「195/80R15」はまだわかりますが、「103/101L」には、一体どんな意味があるのでしょうか。

ちなみに、最初の部分は、「幅/扁平Rインチ」となっております。

後ろの、「103/101L」は荷重指数というものになります。

なんで、二つ数字があるの?と思われる方も多いと思いますが、これは、シングルタイヤと、ダブルタイヤの違いになります。
ハイエースは、シングルタイヤなので、数字が大きい、103の方になります。

これは、空気圧で、耐えられる重さが変わると言うことです。
なので、そのご自分のお車の重量によって空気圧を変えることで耐えられます。

最後のLは、最高速度の規定の条件下でそのタイヤが走行できる速度(最高速度=能力)を示す記号です。
L=120km/h

となります。

もちろん、この後ろ側の「103/101L」がないタイヤも履けることははけますが、車検には通らないので、ここは要チェックです。

しっかりと、そのお車にあったタイヤを履いて、良いカーライフをおくりましょう。

 

サマータイヤでの、インチアップにつきましては、215/65R16と、215/60R17、225/50R18がおすすめのインチアップタイヤサイズになります。


車検に通りますし、かっこよくもなります。
とくに、ホワイトレタータイヤとかもありますので、さらにかっこよくなったりします。

インチが大きくなれば、かっこよくなるのは、間違い無いですね!

ハイエースの車検対応おすすめサマータイヤについて

さて、ハイエースといえど、車検はあります。上記にも描きましたが、普通の乗用車用タイヤでは車検に通りません。

そんなハイエースにおすすめのサマータイヤをご紹介します。

トーヨータイヤ トーヨー H20 TOYOTIRES TOYO H20

このタイヤは、ビジネスバン専用ドレスアップタイヤとして発売されました。

タフネスボディで、大リムストリップ&高剛性ピードフィラーで、剛性アップ。
そして、16インチ・17インチはデザインがかっこいいホワイトレタータイヤでもあります。
(※18インチはブラックレター)

グッドイヤー イーグル ナンバーワン ナスカー GOOD YEAR EAGLE #1 NASCAR

アメリカレーシングイメージのホワイトレターはそのままに、好評の「EAGLE RV-S ECO」パターンを踏襲したトレッドデザインを採用し、車検への適合(荷重指数クリア)はもちろん、1BOX特有の問題(ふらつき感や編摩耗)にも対応した第2世代 「EAGLE #1 NASCAR」登場。
こちらもビジネスバン用タイヤとなっていて、左右非対称パターンを採用しております。

いかがだったでしょうか。
この二つがかっこいい上に車検も対応しているにくい奴です。

とくに今は、商用バンというよりは、ファミリー層にも人気ですので、とてもおすすめです。

ぜひ、ご確認ください。

コメント