タイヤ館、タイヤガーデン、タイヤセレクトってなに?

未分類
Exif_JPEG_PICTURE

みなさん、こんばんは。

今日は、メーカー直営店舗について、お話していこうと思います。
街中で、比較的見ることの多い、「タイヤ館」というショップがありますよね?

このタイヤ館というのは、ブリヂストンの直営店となっており、ブリヂストンのタイヤしか置いておりません。
同じく、タイヤガーデンはヨコハマタイヤ、ダンロップは、タイヤランド等と、意外と直営店があります。

みなさん、タイヤメーカーといえば、どこのブランドを思い浮かべるでしょうか。

「このタイヤメーカーが好きだけど、どこの店舗に観に行けばいいのかわからない。」
「性能が良いものがいいけど、ちゃんと説明してくれるか不安」
「いろんなものがありすぎて、うまく選べない」

そんなお悩みはございませんか?

そんなお悩みを解決するのは、ある意味、このメーカー直営店の存在です。

主な国産メーカーですと、

・ブリヂストン(BRIDGESTONE)
・ダンロップ(DUNLOP)
・ヨコハマタイヤ(TOKOHAMA TIRE)
・トーヨータイヤ(TOYO TIRE)

海外メーカーですと、
・ミシュラン(MICHELIN)
・ピレリ(PIRELLI)
・ハンコック(HANKOOK)
・コンチネンタル(CONTINENTAL)
・グッドイヤー(GOODYEAR)

などがありますが、今回は、海外メーカーではなく、国産メーカを今回は主題に国産メーカーには直営店が存在するのです。

 

メーカー 直営店
ブリヂストン タイヤ館
ダンロップ タイヤセレクト など
ヨコハマタイヤ タイヤガーデン など

 

と、こういった直営店さんがあります。

このメーカー直営店さんのメリットはいくつかあります。

・ほしいタイヤの説明がとても丁寧

取り扱いが自分のメーカーのものしかないので、かなり丁寧に、タイヤの説明ができると思います。
サマータイヤ、スタッドレスタイヤとどちらもあると思いますが、
自社メーカーのタイヤですので、知識は、絶対にタイヤ屋さんや、カーショップ等のお店よりは、豊富。
ですので、しっかり、教えてくれるのは、製品をしらない私たち、消費者にはぴったりです。

・目移りしない

メーカー直営店のいいところは、目移りしない、目移りをさせないというところです。
ある程度、買うものが決まっている状態で行けば、目移りや店員に惑わされたりせずに、目的のものを買えるということですね。

ですが、もちろん、デメリットもあります。

・普通のタイヤ屋さん・カーパーツショップよりも割高

メーカー直営ですので、あんまりにも安くは、売れない、買えないというデメリットがあります。

しっかりと、値段が決まっているので、直営ショップは、値段を下げられません。
それは、デメリットではないかと思います。

ですが、裏技というか、ちゃんと、説明を聞いて安く買える方法があります。
(まぁ、考えれば、誰でもわかるような、ものですが)

それは、めぼしいタイヤを、何個か選び、直営店、ショップに、納得するまで説明してもらう。

その後、ネットで安い、タイヤフッドさんやオートウェイさん等通販サイトで、買う。

正直、この方法が一番納得して安く買えるのではないでしょうか?

メーカーショップには、しっかり聞いたし、しかも、安い。

でも、取り替えるときは、どうするの?

という疑問もあると思いますが、

いまの通販は進化していますね。

いまの通販サイトは、「取り付け込み商品」だったり、「工賃チケット」などの商品もあるんです。

そのまま、取り付け店さんの方まで発送してもらい、予約日時に行くだけ。と、とっても便利です。

予約・工場指定の部分は、メールで簡単に予約できるので安心です!!

たしかに、二度手間にはなるかもしれませんが、その分、お安く買えるし、対面に店員さんがいないので、誰かに気を使う必要もありません。

ぜひ、この裏技(ではない)をお試ししてみてください。

コメント