インポートカーにおすすめのスタッドレスタイヤ

車種別おすすめタイヤ

みなさん、こんばんは。
インポートカー、すなわち、外車・輸入車と呼ばれるお車ですね。

メーカーとしては、有名どころでいうと、
ベンツ・フォルクスワーゲン・アウディ・BMW・プジョーなど
詳しい車種等のおすすめはまた、改めて記事にしていくことにして。

今回は、大きく分けてインポートカーにおすすめのタイヤとして何種類かご紹介したいと思います。

まず、大前提として、インポートカー・外車・輸入車に乗っている方は、

「国産メーカーはちょっと、ださくない?」

「国産メーカーのタイヤは履きたくない!」

「やっぱ、乗ってるのが外車だし、国産のものを使うわけにはいかん」

など、まず、こだわり・自分の考えを持っている方が多いのではないでしょうか?

僕の周りでは、インポート乗りは、そういう方が多い印象です。

ですので、まずは、国産メーカー以外のスタッドレスタイヤをご紹介したいと思います。

ミシュラン エックスアイス エックスアイス3 プラス /MICHELIN X-ICE X-ICE3 +

このタイヤは、

SUV
ステーションワゴン
スポーツ
セダン
ミニバン
ハッチバック/ハイブリッド

といった車種ジャンルに適合し、ラインナップサイズは、37種類と豊富です。

アイスで止まる安心感。長く効き続ける信頼感。というコンセプトで、履き替え時から従来品よりも、約12.3%も短く止まります。
最先端コンパウンド「表面再生ゴム」により、摩耗時のアイスブレーキング性能12.3%向上し、摩耗時も続く、強力なアイスブレーキングを掲げております。

安心が続くトレッドデザインで、トレッド溝底までサイプを入れたトレッドデザインで、50%まで(プラットフォーム)摩耗しても安心が続きます。

高い安全性で、快適なドライブを叶えるさらに嬉しい総合性能を実現

ティアドロップ – 高い耐久性で同乗者を守る

サイブの底の形状を丸くすることで、高速走行時の負荷に負けない耐久性を実現。ドライバー含めて、家族を長く見守り続けます。

周波数コントロールと、サイレントアイ – 静かな走りで、会話が弾む

タイヤノイズを減らすために、ブロックの大きさ、配置を最適化。さらに、ユニークな溝の形状で静かな走りを実現。車内でも会話がしやすくなっております。

ピレリ アイス・アシンメトリコ プラス PIRELLI ICE ASIMMETRICO PLUS

サイズ展開的には少なめの約20サイズ程度ですが、乗用車やSUVといったジャンルの車に適合する、ピレリのスタッドレスタイヤです。

ピレリといえば、F1のタイヤのイメージですが、ちゃんと普通車用も製造しているんですね。

ちなみに、このアイス・アシンメトリコ プラスというのは、従来品である、アイス・アシンメトリコの後継タイヤとなっております。

新たに開発されたデュラブルソフトコンパウンドの採用により、性能 (効き)の持続性を向上させ、
アイス・アシンメトリコで効果が裏付けられた3Dバタフライサイプ、ソフトコアブロック、スノートラップ等のデザイン技術と融合し、スタッドレスタイヤに求められるトータルバランスを更に高めました。

好評を博したアイス・アシンメトリコに採用されているデュラ・フレキシィコンパウンドをベースに、
シリカ、レジン樹脂、スムースポリマー等の配合配分を改善し、
改良型フィラー(充填剤)とプラスティサイザー(可塑剤)の組み合わせがガラス転移点の温度を更に下げ、
柔軟なトレッドコンパウンドの持続性を高めました。

それが、デュラブルソフトコンパウンドです。
アイス・アシンメトリコでその効果が裏付けられた3Dバタフライサイプ、ソフトコアブロック、スノートラップ等のデザイン技術とのコンビネーションにより、
スタッドレスタイヤに求められるトータルバランスが更に向上されました。

上記2つのタイヤメーカーがインポートカー乗っている方におすすめのタイヤとなります。

ぜひご検討くださいませ!

コメント